た行の不動産用語集

不動産用語集

・担保権(たんぽけん)
債務不履行に備えて、あらかじめ債権者がその債権を担保するために設定する権利で、抵当権、根抵当権、質権等がある。

・担保権の実行手続き(たんぽけんのじっこうてつづき)
債権者が債務者の財産に担保権を有しているとき、 担保として設定された不動産から債権の回収を図る方法で担保付不動産競売等がある。

・担保付不動産競売(たんぽつきふどうさんけいばい)
債権者が裁判所を介して担保となった不動産を競売にかけて強制的に売却して、売却代金から債権の回収を図る方法。

・地上権(ちじょうけん)
土地を賃貸するとき、鉄道や高速道路や電線の高架などの工作物や竹林などを所有を目的に土地を借りる権利。 (民法265条)