は行の不動産用語集

不動産用語集

・売却基準価格(ばいきゃくきじゅんかかく)
不動産競売で入札する際の目安の一つで裁判所が不動産鑑定士の評価から、競売の原価要因を反省させた価格で評価額の60~80%程度相当額。2005年(平成17年)7月4月1日の民事執行法改正前は最低売却価格。

・不動産競売(ふどうさんけいばい)
債権者が債権回収のために不動産売却の申立てを裁判所に行い、裁判所が変わって売却する手続きで、強制競売と担保付不動産競売がある。