認知症問題と不動産売却
CATEGORY

認知症問題と不動産売却

このカテゴリーでは認知症を患ってしまった方の不動産を売却するために知っておきたい基礎知識についてご紹介します。

  • 2020年7月15日

家族が認知症になる前に知っておきたい「家族信託」

厚生労働省によると、5年後の2025年には日本の65歳以上の高齢者は3657万人、人口の30.3%に達し、その高齢者のうちの5人に1人、およそ700万人が認知症になると推計されています。 超高齢化社会を生きる私たちにとって家族が認知症になることは、事 […]

  • 2020年7月8日

認知症だと家は売れない?成年後見制度とは

認知症の親を介護しているという方、今の日本社会ではとても多いと思います。 近年では高齢化により、認知症の親の介護が必要な世帯が続出しており、まだ働ける方が介護の為に早期退職に追い込まれるなど社会問題化しています。 介護をすること自体にも相当な労力がか […]

  • 2020年6月16日

認知症対処と不動産売却の向かい方

厚生労働省は、2025年には認知症の患者数が700万人を超えると推測しています。認知症に対応する保険も多く発売されていますし、認知症予防を謳った食品や運動法等、人々の関心は以前よりも確実に高まっています。 しかし認知症がどんな病気か?と聞かれるとなん […]

  • 2019年12月22日

認知症高齢者が所有者のリースバック事例

Q.ご相談の内容 【ご相談いただくまでの状況】・夫78歳、妻91歳(認知症)の高齢者夫婦(ペット犬1匹)・夫婦共有でマンション所有(住宅ローンなし)・収入は年金のみ。生活収支は赤字・子供なし 東京都内にお住まいの78歳のご主人からのご相談。現在、年金 […]

>ご質問・ご不明点はございませんか?

ご質問・ご不明点はございませんか?

もっと深く知りたいなど、ご意見がありましたらお問い合わせ下さい。
より詳しい分かりやすい情報をあなたに提供致します。